News 新着情報

スタインウェイ&サンズ A-188の中古が入荷いたしました。演奏動画と共に音色をお楽しみ下さい。

2020年8月12日

スタインウェイ&サンズ A-188の中古が入荷いたしました。演奏動画と共に音色をお楽しみ下さい。

スタインウェイピアノ A-188

現在ショールームでは中古スタインウェイA-188(1996年製)を展示しております。
ロシアのサンクトペテルブルク音楽院への留学を予定されている戸賀﨑璃生さんに、シューマン・子供の情景より「見知らぬ国と人々」を演奏をしていただきました。

奇遇にも戸賀﨑さんの生まれ年に製造されたこのスタインウェイ。ピアノの印象を伺うと「大切に弾き込まれている印象で楽器が良く鳴っていて、新品とはまた一味違う芳醇な音色と響きの余韻が感じられた」そうです。

奥行・横幅・重量 188cm・147cm・約325kg
製 造 1996年 ハンブルク製
交換部品 全弦、チューニングピン、アグラフ、弦枕、ダンパーフェルト、鍵盤ブッシング
価格 お問い合わせください

中古ピアノは、それまで愛用され弾き込まれてきたことにより成育した音とタッチが新品以上にはっきりと顕われます。個性を活かしつつ引き継いでいくのもピアノ選びの選択肢のひとつであり、お求めやすい価格帯も魅力の一つです。
いっぽう新品はご自身でピアノを育てていく無上の喜びがあります。

モデルの違い、新品と中古の違いを、弊社ショールームでぜひ弾き比べしてみて下さい。

戸賀﨑 璃生 戸賀﨑 璃生 -演奏者プロフィール-
8歳よりピアノを始める。
都立総合芸術高校音楽科を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同大学院修了。
これまでにソルフェージュを青島広志、ピアノを曽我万里、馬場睦、松本明、沼田宏之、村上隆、清水和音、後上聡司の各氏に師事。E.タバスティエルナ、R.オホラ、M.クルティシェフ、O.ヴァインシュタイン各氏のレッスンを受講。
また、モスクワ音楽院冬期インターナショナルスクールではI.プロトニコワのもとで研鑽を積む。
第38回全国町田ピアノコンクールE部門第1位、併せて音楽協会賞、第23回日本クラシック音楽コンクール高校男子の部全国大会第3位、第5回東京国際ピアノコンクール一般の部第3位など、数々のコンクールにて入賞。2017年度 東京音楽大学給費奨学生。2018年度東京音楽大学ティーチングアシスタント。
高校在学時には学内オーディションに選抜され東京文化会館にて演奏、その他大学在学時からは《ピアノ演奏会~ピアノ演奏家コース成績優秀者による~》への出演や《東京音楽大学プロデュースランチタイムコンサート》に選抜されベーゼンドルファー東京展示サロンにてリサイタルの開催、スタインウェイ&サンズ東京にて行われている"ライラコンサートシリーズ"や"スタインウェイで朝食を"などに出演する。また、YouTubeにて「とがたつの部屋」の名前で演奏動画やレクチャー動画を投稿し、活動を展開している。

アクセス&お問い合わせ

スタインウェイサロン東京/株式会社 松尾楽器商会
0120-004-331 (フリーダイヤル 11:00〜18:00)
03-3539-1711(営業部 平日11:00〜20:00 ※土日祝は19:00まで)※水曜定休

◎メールでのお問い合わせは →コチラ

松尾楽器商会アクセスマップ