News 新着情報

スタインウェイのある暮らし part.2

2018年11月4日

スタインウェイのある暮らし part.2

20年待つより、今から20年間弾けた方がこれからの時間が
充実して幸せなのでは?と夫が言ってくれて—

見崎 清水さん
(東京藝術大学音楽学部作曲科教育研究助手)

スタインウェイをお求めになられたきっかけと
グランドピアノ7機種の中でA型を選ばれたポイントを教えて下さい

見崎 清水さん

スタインウェイは子どもの頃から憧れで、6歳からご指導いただいている中井正子先生のご自宅にもスタインウェイがあります。二年前結婚を機に実家から離れ、新生活が始まるタイミングでピアノが必要になり、他メーカーや中古のお店などあれこれ巡りました。そして新品も弾いてみようと松尾楽器で試弾させて頂き、特に弱音の魅力と高音部の透明感、タッチの鋭敏さへの感激が忘れられず、家族に相談しました。最初モデルにこだわりや先入観はありませんでしたが6畳のピアノ部屋において響きのバランスが良いモデルをと相談してA型を選びました。

弊社でお求めくださった理由と
ご購入に際し、ご家族の反応はいかがでしたか?

中井先生の門下生コンサートなどで何度もお伺いしてきた松尾ホールは、いつ伺ってもピアノの状態が整っていて弾いていてとても気持ちがよかったので、ショールームのピアノもきっとしっかり調整されているのだろうなと思っていました。購入後のメンテナンスにもずっと相談にのっていただける松尾楽器さんなら安心できるというのも理由でしたし「スタインウェイと言ったら松尾楽器よ」という中井先生のアドバイスもありました。

20代の私ひとりではとても決断できないことでしたが、母や義理の両親、そして夫と、皆が後押ししてくれました。最初私は家族に「いま買えなくても20年後にスタインウェイを買う!」と話していたのですが、そうしたら夫が「20年待つより、今から20年間弾けたほうがこれからの時間が充実して幸せなのでは?」と言ってくれて…。ピアノの購入には現実的なこと(資金や環境など)と、夢をつなげてくれる周囲の存在がとても大切です。幸運にも私は本当に素晴らしい周囲の協力があり自分の夢をかなえることができたと、家族の理解に心から感謝しています。亡くなった父もピアノが大好きだったのでスタインウェイを選んで喜んでいると思います。

スタインウェイオーナーとなられ
スタインウェイのある暮らしはいかがでいらっしゃいますか?

周囲に「響きが変わったけど、どうしたの?」と言われ、先生からも明らかにタッチに敏感になってきていると言っていただきました。スタインウェイで練習することにより、自分の演奏で何かが変わったのだと気が付き、どこまでも奥深い音楽の世界につづく新しい扉を、このピアノが開いてくれたと感じています。そのような新たな発見があったときにはいつも家族に「ありがとう!」と伝えています。購入後はスタインウェイの敏感さを失わないため、大型除湿器も入れお部屋の環境(温湿度)も整えるようになりました。

私は結婚というタイミングでしたが「スタインウェイを弾きたい!」という強い気持ちをお持ちの方、そこに価値を見出していらっしゃる方でチャンスが巡ってきたときにはぜひスタインウェイを選んで欲しいと思います。


ピアニスト・北村 明子さん

見崎 清水 -Kiyomi Misaki-
プロフィール

ピアノを中井正子氏に、ソルフェージュと和声を小鍛冶邦隆氏に師事。第15回彩の国・埼玉ピアノコンクールE部門金賞、県知事賞。第7回現代音楽演奏コンクール“競楽Ⅶ”第3位(日本現代音楽協会主催)。第6回かずさアカデミア音楽コンクール第3位。第6回安川加壽子記念コンクール第2位、特別賞。第17回日本演奏家コンクール一般Aの部第1位、横浜市長賞他。

2008年以降山下一史指揮・ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉や、小鍛冶邦隆指揮・東京ニューシティ管弦楽団と、シューマンのピアノ協奏曲やチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を演奏。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を経て、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻(ピアノ)修了。修了時に藝大クラヴィーア賞を受賞。2016~17年度東京藝術大学音楽学部ソルフェージュ科非常勤講師。現在、同大学音楽学部作曲科教育研究助手。