News 新着情報

“レスパース デュ ソン=音の空間 Vol.5” 伊舟城 歩生 ピアノリサイタルは、盛会のうちに終了いたしました。

2018年6月26日

“レスパース デュ ソン=音の空間 Vol.5” 伊舟城 歩生 ピアノリサイタルは、盛会のうちに終了いたしました。

去る6月25日(月)、松尾ホールにてスタインウェイ・サロン東京主催公演『レスパース デュ ソン=音の空間 Vol.5』が開催され、盛会のうち終了いたしました。

おかげさまで“レスパース デュ ソン=音の空間”は2017年5月の公演から1周年を迎え、記念すべきVol.5は東京音楽大学ピアノ演奏家コース3年に在籍されている伊舟城歩生(いばらき あゆむ)さんにご出演いただきました。後期の作品が持つ無限の美しさを丁寧に表現されたベートーヴェンとショパン、そして男性らしさの中にも品格と美しさを持ったラフマニノフと、伊舟城さんの今が凝縮された渾身のプログラムを確かなテクニックと表現で見事に演奏されました。

今後ますますのご活躍をお祈り申し上げますと共に、本公演にご来場下さいましたお客様に御礼申し上げます。(写真左より:三浦捷子先生、伊舟城さん、弊社代表取締役)


2018年6月25日(月) 伊舟城 歩生 ピアノリサイタル

伊舟城歩生ピアノリサイタル

伊舟城歩生ピアノリサイタル

伊舟城歩生ピアノリサイタルプログラム

《アンコール曲》ラフマニノフ=アール・ワイルド編
歌曲集より『乙女よ私のために歌わないで』Op.4-4

“レスパース デュ ソン=音の空間”のリサイタルを開催するにあたり、本番前に松尾ホールにて
リハーサルの際動画を撮影致しました。ここにラフマニノフの演奏を一部ご紹介しております。

伊舟城歩生

伊舟城歩生

伊舟城歩生

Ayumu Ibaraki in Steinway Salon Tokyo
(松尾楽器商会 公式Facebookページ)

伊舟城 歩生 Ayumu Ibaraki

伊舟城歩生 群馬県出身。東京音楽大学ピアノ演奏家コース3年に特別特待生として在学中。第39回全国町田ピアノコンクールE部門第1位、及び町田市議会議長賞。第2回イモラ国際ピアノオーディションinJAPAN 高校生の部第1位 及び優秀賞。イタリアにて行われたイモラサマーフェスティバルに参加。Imola Piano Awards カテゴリーA第1位。第8回安川加壽子記念コンクール入選など受賞歴多数。フェニーチェ歌劇場(イタリア・ヴェニス)にて開催されたガルッピ音楽祭に出演。ロシアンピアノスクールin東京2017受講。第32回練馬区新人演奏会オーディション最優秀賞。上野正博指揮 東京フィルハーモニー交響楽団と共演。数多くの演奏会に出演。これまでに三浦捷子、鈴木弘尚、清水和音、後上聡司、仲田みずほの各氏に師事。