News 新着情報

『第12回戸田音楽祭メインコンサート~いつも音楽を身近に~金子三勇士と一緒に探ろう!ピアノのひ・み・つ』公演が開催されました。

2018年4月1日

『第12回戸田音楽祭メインコンサート~いつも音楽を身近に~金子三勇士と一緒に探ろう!ピアノのひ・み・つ』公演が開催されました。

戸田音楽祭とは、青少年の情操教育の一環として「音楽をもっと身近に」をコンセプトに、誰にでも親しんでもらえるクラシック音楽を中心として取り組まれている音楽祭です。去る3月21日(祝)戸田市文化会館にて行われた本公演は、演奏だけでなく、ピアノの仕組みと歴史についてピアニストと調律師がさまざまにご紹介していくというプログラムで、金子さんと共に弊社技術者の大橋が出演致しました。
当日はみぞれ交じりの寒い日にも関わらず、親子向けのコンサートということもあり小学生くらいのお子さん達も多勢入場されました。

第12回戸田音楽祭メインコンサート

第12回戸田音楽祭メインコンサート

第12回戸田音楽祭メインコンサート

リハーサルでは真剣な眼差しで舞台さんと打ち合わせをされている金子さんですが
スタッフの方々と楽しく会話をされ、リラックスしているご様子も伺えました。

「ピアニストにとって最も大切なパートナーが調律師です」

コンサートは金子さんの演奏とお話が交互に繰り返される形式で、お話では「ピアニストにとって最も大切なパートナーが調律師です」と紹介下さり大橋もマイクを持って舞台に登場。金子さんの易しくわかりやすいナビゲートに加え、二人で掛け合いながら実験や体験コーナーを交えてピアノの秘密を解明していきます。休憩中には大橋が舞台付近に集まられた大勢のお客様を前に調律するという今回ならではの風景も。

お子さんが参加できる企画もあり、子供から大人まで知的好奇心を刺激する内容が盛り沢山!お子さん方の集中力が素晴らしく、演奏中は静かに聴き入り、金子さんの問いかけには元気に挙手するなど会場に一体感がありました。

ホワイエではスタインウェイグランドピアノのアクションモデルを展示し、鍵盤を叩くとハンマーが打弦する様子を皆さんに試していただきました。普段目の辺りにする機会が少ない鍵盤のアクションに、特に小さなお子様は興味津々!こうしたアクションが黒いピアノの箱に88鍵連なっています。

1つのアクションには58個もの部品が入り組み、打鍵をして弦にハンマーがあたる短い間にもアクションは非常に複雑な動きをしています。このレスポンスの機敏さを正確に保ち演奏される皆さまが気持ち良く本番を迎えるためにも、調整業務はかかせません。

演奏以外にも、ピアノや調律に関するお話が沢山ありました

ピアノという楽器の成り立ち/音の出る仕組み/3本のペダルそれぞれの役割
調律とは?/舞台上で調律風景を見学/本番までの流れやリハーサル時のお話 etc

お客様から「とても楽しかった。面白かった」のお声を頂戴し、また金子さんだけでなく大橋にまでサインを所望されるお客様までいらっしゃる等、盛会のうちに終演しました。昨今では調律師関連の書籍や、それに伴う映画も増えてきましたが、本コンサートを機に未来の調律師に出逢える事をスタッフ一同楽しみにしたいと思います。

第12回戸田音楽祭メインコンサート

第12回戸田音楽祭メインコンサート