News 新着情報

スタインウェイサロン・東京主催“秋のミニコンサート”は全公演を終了いたしました。

2017年12月04日

スタインウェイサロン・東京主催“秋のミニコンサート”は全公演を終了いたしました。

秋のミニコンサートは全12回14人の方にご出演頂きました。ピアニストとして、指導者として、また姉妹や親子デュオなど多彩な顔ぶれの方々が、世界で限定1台のスタインウェイピアノを使用して皆様に素敵な演奏をお届けして参りました。
今回は演奏だけでなくインタビューを交えてのトークコンサート形式で進行し、演奏からだけでは分からない一面も披露して下さり、ご出演の皆様の音楽への想いやお人柄等も伺い知る事ができました。

今後も弊社ではショウルームや松尾ホールで皆様の記憶に残るコンサートをお届けしたいと思います。また皆様とお会いできることを楽しみにしております。


Vol.1 平井 李枝さん

Vol.1 平井 李枝さん

響きの理想は常にスタインウェイ。
国内外どこへ行っても、スタインウェイの信頼性は
どのブランドにも代え難いものがあります。

Vol.2 森岡 美奈子さん

Vol.2 森岡 美奈子さん

ピアノといったらスタインウェイ。
弾き心地が素晴らしく
ずっとまろやかさを保ってくれます。

Vol.3 須関 裕子さん

Vol.3 須関 裕子さん

スタインウェイは煌びやかさと円やかさ
さらに力強さと温度まで兼ね備えています。
演奏をしている際にもどんどんとイメージが湧き
幸せな気持ちで弾き続けていたくなるピアノです。

Vol.4 桐榮 哲也さん

Vol.4 桐榮 哲也さん

留学先のレッスンは常にスタインウェイでした。
レコーディングやコンサートの際も
スタインウェイを使用しています。

演奏した特別モデルは心地よく響き
とても柔らかい印象です。

Vol.5 森本 加奈さん&森本 理奈さん

Vol.5 森本 加奈さん&森本 理奈さん

スタインウェイを初めて弾いたとき
“あ、これだ!”と感じ、それ以来
たくさん弾いてきたピアノです。

スタインウェイを弾いているときが
一番幸せで、無くてはならない存在です。

Vol.6 リード 希亜奈さん

Vol.6 リード 希亜奈さん

スタインウェイは変幻自在のピアノです。
様々な楽曲に合い、全てに応じて音を引き出す
それがスタインウェイです。

Vol.7 務川 慧悟さん

Vol.7 務川 慧悟さん

スタインウェイで弾きづらい曲はありません。
いつも良いインスピレーションを与えてくれる
気持ちよく演奏できるピアノです。

Vol.8 伊藤 ゆりさん

Vol.8 伊藤 ゆりさん

スタインウェイの音色は深みがあり艶やかで
弾いているとインスピレーションが湧いてきます。
自分が理想とする音楽に導いてくれる楽器です。

Vol.9 鶴岡 智優さん・鶴岡 三佳子さん

Vol.9 鶴岡 智優さん・鶴岡 三佳子さん

自宅でスタインウェイピアノを弾いていると
コンサートホールで弾くのと同じ感覚がします。

高音はキラキラとしていて低音には厚みがあり
どのようにしたら音色のバランスが取れるのか
常に意識しながら楽しく弾いています。

Vol.10 纐纈 健太さん

Vol.10 纐纈 健太さん

コンサートホールの舞台にあったスタインウェイは
小さい頃から常に憧れの存在で、いつか自分も
あのピアノを弾きたいと思っていました。

今、こうして舞台で弾くようになっても
その気持ちは変わりません。

Vol.11 井上 千本さん

Vol.11 井上 千本さん

今回弾かせて頂いた記念モデルのピアノは
音色だけでなくマホガニーの外装や譜面台も素敵で
まるで夢に出てくるような美しいピアノでした!

Vol.12 梅田 智也さん

Vol.12 梅田 智也さん

音楽とは楽譜や曲を通してその瞬間を過去から現在
そして未来へと誘います。スタインウェイを弾くと
全てをそんな感覚にさせてくれます。

今回改めてスタインウェイの素晴らしさを再確認し
弾き手の要求に全て応えてくれる事に感動しました。

スタインウェイジャパン設立20周年特別記念モデル
B-211 マホガニー半艶塗装仕上

B-211マホガニー半艶塗装仕上

B-211マホガニー半艶塗装仕上

B-211マホガニー半艶塗装仕上

メーカー希望小売価格:¥40,000,000(税抜)
特別記念モデルの詳しいご案内はこちらをご覧下さい。